メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
国立高度専門医療研究センター 医療研究連携推進本部

6NC-EHRsについて

概要

国立高度専門医療研究センター 医療研究連携推進本部(JH)では、6つのナショナルセンター(NC)の電子カルテのデータを統合し、新しい治療法や新薬の開発など、医学の発展につながる研究への利活用を可能にする6NC統合電子カルテデータベース(6NC-EHRs)の運用を2022年4月より開始しました。
6NC-EHRsは、患者基本情報、病名、検査(結果を含む)、処方情報、入退院情報が含まれた、医療ビッグデータベースであり、各NCの倫理委員会の承認のもと、これまでに約60万人のデータが登録されております(2022年12月現在)。
6NCに所属する職員は、所定の手続きを経ることで、6NC-EHRsを研究に利活用することが可能です。今後、6NC-EHRsは、将来的には、カルテテンプレート情報、画像情報、オミックスデータとの連携も視野にいれています。
この6NC-EHRsはJHの6NC診療情報収集管理・利活用促進事業の一部として実施・運用しています。

概要図

ホームページ概要図230127.jpg

事業実施体制

JHデータ基盤課>

役割

役職

氏名(所属機関)

全体統括(保護管理者)

課長

美代 賢吾(国立国際医療研究センター)

管理・運用・構築

専門職

渡部 大介(国立がん研究センター)

専門職

北村 真吾(国立精神・神経医療研究センター)

専門職

三井 誠二(国立成育医療研究センター)

専門職

渡辺 浩(国立長寿医療研究センター)

係長

櫻井 理紗(国立循環器病研究センター

SE

熊谷 千尋(国立国際医療研究センター)

管理・運用

事務助手

松岡 桃(国立国際医療研究センター)


<分担機関(各NC)事業担当者>

NC

部署・役職

氏名

国立がん研究センター

中央病院医療情報部 副部長

向井 まさみ

国立循環器病研究センター

情報統括部 部長

平松 治彦

情報統括部 情報基盤管理主任

櫻井 理紗

国立精神・神経医療研究センター

情報管理・解析部
データマネジメント室長

波多野 賢二

睡眠・覚醒障害研究部
臨床病態生理研究室長

北村 真吾

国立国際医療研究センター

医療情報基盤センター センター長

美代 賢吾

医療情報基盤センター 専門職

星本 弘之

国立成育医療研究センター

情報管理部 部長

野口 貴史

国立長寿医療研究センター

先端医療開発推進センター
医療情報室長

渡辺 浩