メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
国立高度専門医療研究センター 医療研究連携推進本部

トップ > 事業の概要 > 6NC-EHRs資料・情報提供サイト

6NC-EHRs資料・情報提供サイト

概要

国立高度専門医療研究センター 医療研究連携推進本部(JH)では、6つのナショナルセンターの電子カルテのデータを統合し、利活用を可能にする6NC統合電子カルテデータベース(6NC-EHRs)の運用を2022年4月より開始しました。

6NC-EHRsは、患者基本情報、病名、検査(結果を含む)、処方情報、入退院情報が含まれた、医療ビッグデータベースであり、これまでに約60万人のデータが登録されております(2022年8月現在)。

​​​​​​​6NCに所属する職員は、所定の手続きを経ることで、6NC-EHRsを研究に利活用することが可能です。今後、6NC-EHRsは、将来的には、カルテテンプレート情報、画像情報、オミックスデータとの連携も視野にいれています。

利用資格

2022年度については助成申請後、採択された常勤のNC職員のみが6NC-EHRsを研究利活用することができます。

    利用手続き

    利用手続き簡易説明

    公募情報・データ定義書等

    各種様式はユーザー登録が必要な専用SharePointから入手いただけますが、現在新規登録は受け付けておりません。

    情報公開文書

    FAQ

    お問い合わせ

    ご相談、ご質問などございましたら、下記問合せ先までご連絡ください。

    公募に関するお問い合わせ

    JH共同研究課
    メールアドレス:jh-research●jh.ncgm.go.jp(●を@に置きかえてください)

    データに関するお問い合わせ

    6NC-EHRs問い合わせ窓口
    メールアドレス:6nc-ehrs●japanhealth.jp(●を@に置きかえてください)